スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
久々で疲れた・・・。
今日は茨城県のカムイ龍ヶ崎に行ってきました。久々だったのでうれしさをこらえきれず、いきなりビックキッカーでストレートエアー!キマッた!と思った着地の瞬間、板がズレて背中を強打し、ムチウチになってしまいました。その後は痛みに絶えながら得意のF540で流したり、レールを堪能しました。今日来ていた知り合いは同じ30代のカジくんでした。休憩中はボード話より、家庭の話や住宅ローン、医療保険などの資産の話ばかりでしたがとても楽しいひと時でした。

カジくんと「毎週滑っていた人たちは何してるのだろう?」って話になりました。う~ん、何してるんでしょう?

考えてみると最近チームの仲間達もサーフに夢中でスノーボードから離れていっています。いずれも尊敬できるライバルなので、いないと寂しいし、張り合いがありません。もちろんうちのぽん(妻)も含めて・・・。ぽんは今年の春にキッカーの着地に失敗し靱帯を2本断裂し、痛みが治まった今も激しい運動はできないので一緒に滑ることができません。各自事情はあるけど、仲間もぽんもスノーボードから離れつつあるのがちょっと寂しい・・・。

まぁ、仕方がないことだけど、またいつかみたいにカムイ龍ヶ崎でみんなで滑りたいなぁ~。


スポンサーサイト
旅行 | 2005/09/24(土) 21:55 | Trackback:(0) | Comments:(5)
今日は歩いたぁー!
昨日は東京深川にある東京現代美術館「ノグチ・イサム展」に行ってきました。最近私たち夫婦はインテリアに興味を持ち始めて、雑誌を見たりインターネットで調べたり、実際に購入してみたり・・・。その延長で美術展に足を運ぶまでになりました。(ぽん(妻)の影響ですが・・・。)
美術館はたくさんの人たちが訪れ「イサム・ノグチ」の生き様や作品を真剣に観賞していました。私たちも彼が人生の最後に夢を形にした公園の模型や映像を見て感銘を受けたのですが、写真でお見せできないのがとても残念です。その公園は札幌にありゴミの埋立地を人類の理想郷にした、まさに現代の遺跡のような地球の彫刻です。興味を持っている方、持ちそうな方、持たれた方は是非札幌まで足を運んでみてください。私たちも機会があったら訪れてみたいと思いました。
DSC01005.jpg


東京都現代美術館前にて 被写体:ぽん

■東京都現代美術館「イサム・ノグチ展」
http://www.ntv.co.jp/isamu/

■札幌市の公園「モエレ沼公園」
http://www.sapporo-park.or.jp/moere/

私たちは深川を後にし、目黒のインテリアショプを歩き回りました。欲しいものはたくさんあるのですが、やっぱり金額がねぇ~。唇を噛み締めながら数々のお店を回りました。ざっとその距離!・・・どのくらいだろぅ・・・結構歩きました。ダイエットも兼ねてバスも使わず・・・。「今日は絶対痩せた!」なんて言いながら歩いていたのですが目黒駅に着いた頃には腹ヘリコプターで、入ったお店は「げんかや」という焼肉屋さん!あまりの安さと美味しさにバクバク食べてしまい、せっかく歩いてカロリーを消費した以上にお肉を付けてしまいました。

視覚で満足、お腹も満足の一日でしたがやっぱりヘトヘト。でも今日は室内ゲレンデ(スノーボード)でオーバーしたカロリーを減らしてきますわ!がんばります
旅行 | 2005/09/24(土) 01:10 | Trackback:(0) | Comments:(0)
栃木旅行
今日はこの土日を利用した栃木旅行の足跡を紹介したいと思います。
なぜか思い立ったのがここ鬼怒川・・・。

まずはトリックアートです。目がなれるまではただの絵にしか見えないのですが、片目を瞑ったり、写真を撮ったりするとあら不思議!飛び出して見えるのです!お子さんがいる方は是非この不思議を体験させてあげてください。

■トリックアート
http://www.trickart-pia.com/


つぎは少し山の奥へ入って龍王峡へ行きました。思わず童心へ帰り、飛び込みたくなるような川を、つり橋から眺めることができます。大きな滝はマイナスイオン出まくりで、きれいな澄んだ水です。あまり奥へ行くと疲れちゃうので手前までの観光をお勧めします。

■龍王峡
http://www.ryuokyo.org/


南へ下り、今度は鬼怒川のライン下りです。船頭さんの笑える話を聞きながら川を下っていきます。スピードも早く、水しぶきもあり、なかなかのスリルです。びしょびしょに濡れたい方は前方右側をお勧めします。左右の削られた岩が動物の形に見えるので見逃さないように!
川を下った後はバスで鬼怒川駅まで送ってもらえます。

■鬼怒川ライン下り
http://www.linekudari.com/


私たちはその後少し山の奥にある市営の岩風呂で汗を流しました。大きなお風呂ではないのですが、露天もあるので500円なら満足できます。タオルは必ず持参してくださいね。

■鬼怒川岩風呂
http://www.jalan.net/kanko/SPT_150982.html


ちょっと休んでから宇都宮まで一気に南下。宇都宮と言ったらやっぱり餃子ですよね。でもどこのお店に行ったらいいのやら・・・。元祖と言われる「みんみん」はすでに20時で終わっていたため、22時まで営業している「めんめん」に行きました。お店の前はすでに行列ができており、やっと入れたと思ったら、なんと相席!餃子を2枚とライス、坦々麺を注文しましたが、相席のカップルとまったく同じ注文でした。餃子には大きな羽根があり、皮はパリパリ、中はジューシー、私好みの一品で、坦々麺はゴマ風味ではなく、しょうゆベースで、麺はもっちり、変わった味がしましたが、結構うまい!行列ができるに相応しいお店でした!

■めんめん
http://www5a.biglobe.ne.jp/~ii-niku/gyoza/menmen.html


お腹いっぱいになりながらも、カフェに行きました。ここは洋服屋とカフェが一体化した住宅街のスタイリッシュな大型カフェです。22時を回っているのにも関わらず、おしゃれなにーちゃん、ねーちゃんが続々と入店。またセレブと思われるオバハン達も世間話に花を咲かせていました。
料理も見た目や食感も楽しめるものばかり。椅子やテーブルは「イームズ」「ノグチイサム」などをはじめ、有名なインテリアデザイナー家具を使用し、スタッフもイケメンを揃えるなど手の抜かないこだわりのカフェでした。是非一度足を運んでみてください。

■ロバート・スタイリッシュ・カフェ
http://www.roberts.jp/stylish_cafe/


私たちは泊まるところがなかったので、大谷市営駐車場で車泊することにしました。トイレで歯を磨いた後、なぜか警官が寄ってきて、免許証の掲示を求められました。ぽん(妻)は服にファブリーズをかけていただけで「なんだ!そのスプレーは!」と変なものと疑われる始末。訳のわからないのはお前らだろ!って感じでした。

寝袋に包まって朝を迎え、早速資料館の敷地に入ると切り出された岩やビッグな石造(25m)が建っていました。その大きさに感動していると、酒臭いおっさんが寄ってきて、「岩を切り出している現場を見せてやる」というのです。きっとみなさんはこの時点でお断りをすると思いますが、私たちはそのおっさんを私たちの車に乗せて案内してもらう事にしました。着いた先は今も岩を切り出している100mの深さの穴だというのです。覗き込むと下は真っ暗で降りたら戻って来れなくなるような深さでした。お礼を言って帰ろうとすると、そのおっさんは自宅にも案内してくれました。おっさんは一人で住んでるらしく、今は福祉で月8万円をもらって生活していました。コーヒーや梨を出してくれたのですが、突然、私に昔のイヤラシイ写真(洋物)を見せたり、何度もぽんにトイレに行くようすすめるなど、一人暮らしの寂しい老人かと思えば、ただの変態親父だということがわかりました。おっさんの顔でお寺に無料で入れてくれたり、やさしい面もありましたが、私たちは一気におっさんへの見る目が変わり、おっさんが作っている民芸品(岩でできた蛙)を貰ったのですが、これも本当におっさんが作っているかどうかも怪しく思えてきました。「寿司を食いに行こう」と誘われ、おっさんのペースにもっていかれそうだったので、ここできっぱりと断り、おっさんとお別れをしました。

その場をあとにしたと見せかけて、私たちは資料館を見学しました。そこはすごい!地中にこんな穴が!岩を切り出した作業場とは思えない
まるで地底人の遺跡とも言えるような神秘的な場所です。ここはBzのプロモーションビデオや芸術家たちの展示会場としても利用されています。写真ではこの広さや大きさが判り辛いと思うので、ここにも是非足を運んで実際に見てください。資料館の近くに白髪で坊主頭の歯の抜けた老人が作務衣姿でうろうろしていたら注意してください。

■大谷資料館
http://www.oya909.co.jp/


その後私たちは佐野プレミアムアウトレットに行ったのですが、とても広いのに人だらけ!この時点で疲労が溜まっており、買い物をすることなく帰ることにしました。

■佐野プレミアムアウトレット
http://www.premiumoutlets.co.jp/sano/


アウトレットでの疲労はおっさんとの絡みがたまっていたからだと思います。みなさんも変な人には絡まないようにしましょう。私たちもいい教訓になりました・・・。



旅行 | 2005/09/19(月) 13:06 | Trackback:(0) | Comments:(2)
中国ぅ??
8月末に私の古くからの親友が中国へ留学しに行ったのですが
語学力はまったく無!ニーハオとシェイシェイしか話せない状況で
行っちゃったんです・・・。

彼には彼女がいるのですが、その彼女はいつ帰るかもわからない彼を
いつまでも待つそうです。それってどうなんですかね?
私が彼女の立場ならぜったい待ちません。だってつまんないもん。

しかも彼は本気で彼女のことが好きだったのだろうか?
別れるきっかけがほしかったのだろうか?そう思って聞いてみると
「好きだよ」って答えるだけ。
普通、本気で彼女が好きなら連れてっちゃったりするもんじゃないんですかね?

私は結婚してるから留学はできないけど、もし結婚してなくて
留学したかったら、一緒に来てもらうか、別れるけどなぁ。

ブログdeぽん!では、私やぽん(妻)の趣味のほかに、こんなカップルの今後を追いかけ、報告します。お楽しみに!
旅行 | 2005/09/14(水) 23:29 | Trackback:(0) | Comments:(0)
富士山登りました!
富士山登りましたよ!いやぁ~キツかったぁ。マジきつい!
スマスマのバツゲームで富士登山がありましたが、
バツゲームなんてもんじゃなかったですよぉー。

新宿からバスで富士登山入り口の五合目(そこで2000メートル以上です)まで行き、そこで登山に必要な杖を買いました。

五合目から六合目、七合目までは足場もよく、余裕があり写真を撮りながら登っていましたが、八合目までは遠い遠い・・・。途中から会話も無く、黙々と登っていました。私は体力的には問題なかったのですが、高山病にかかってしまい、激烈な頭痛に見舞われこの時点で下山したい気分でした。やっとの思いで八合目の宿に着いたのですが吐き気や震えが止まらない状態・・・。しかも寝るところが屋根裏部屋みたいなクソ狭い電気もないところだったので、発狂しそうでした。あまりの頭の痛さに私が弱音を吐くとぽん(妻)もあきれて寝てしまい、一人さびしく震えていました。が、いったん眠りにつき、起きたときには嘘のように頭痛が治っていたので自分でもびっくり!元気満々で出発することができました。頂上までは距離は短いのですが足場が悪く、坂も急なため疲労が激しく、休み休みで登りました。
まだかまだかと頂上を見上げながらもついに到着!頂上は寒く、風は強かったものの、天気が良かったため無事ご来光を拝む事ができました!感動ものです!自分がこの太陽を見ることができるのは一生にあるかないかですからね。(その割にはすぐ下山してしまったのですが・・・・。)
帰りは行きとは違い短時間で降りて来られるのですが、滑りやすい足場な上、風景がぜんぜん変わらず、登りとは違った疲労がありました。降りてきてからは富士山を見上げ、500mlのペットボトルを4本飲のみながら、登りきった自分自身に酔いしれその場を後にしました。

一度は自分への試練のためにも登っておいていた方がいいと思いました。めちゃくちゃ辛いですが登頂し終えた時は、ものすごい充実感があります!年取ってからじゃ余計辛いですし、できれば若いときに・・・。

新宿に着いてからは「かま○」というラーメン屋で食べて帰りましたが
評判の割には満足できない味でしたね。
このラーメンもおいしかったら充実感が倍増してたのになぁ~。残念!

旅行 | 2005/09/11(日) 23:17 | Trackback:(0) | Comments:(0)
選挙に行ってきました!
今日は選挙投票に行ってきました。あれ?ちょっと早いんじゃない?と思った方もいると思いますが「期日前投票制度」というものがあるんです。本来の投票日は11日(日)なのですが、私たちはその日、富士山に登り、ご来光を拝む予定になっているので前倒しで投票したという訳です。
特に政治に関心がある訳じゃないのですが(本来あるべきですが・・・)、ぽん(妻)が一度も投票に行った事がない!というので、私も仕事を早めに切り上げダッシュで帰宅し、締め切りギリギリの8時で投票をしてきました。一番最後でした・・・あはは。
初めて投票したぽんの感想は「あっという間だったね」でした。

その後私たちは南流山にある「ひろしま」というお好み焼き屋さんで
一杯引っかけることにしました。カウンターに座ったのですが、手際の良いヘラさばきで思わず2人とも見とれてしまいました。私が感動したのは「カキバター」です!なんと言っても量が多い!みなさん是非足を運んでみて下さい。おすすめです。

投票の事などすっかり忘れて、お好み焼きの感動に浸っていた2人でした。

旅行 | 2005/09/08(木) 23:46 | Trackback:(0) | Comments:(0)
今日のお昼2
昨日に引き続き今日もお昼は外食。北小金の「うどん市」で私は天丼セットを注文し、ぽんは天ざるを注文。もちもちした食感がたまらないうどんで、何と言っても昨日とは量が違う!!セットで780円!安くてうまくて、量が多い!お客さんも満足だよねぇ~。飲食店はやっぱりこうでなきゃね。
その後は新松戸の「foo cafe」という自宅を改装したようなお店に行ってコーヒーブレイク。シフォンケーキとチーズケーキを注文したけど、コーヒーとマッチしてべリーグッド。(量も多かったし・・・。)
レトロなテーブルと椅子がいい味出て雰囲気が良かったなぁ。ここもまた行ってみたいと思えるお店でした。
それに比べて昨日のお店は・・・って愚痴を言うのはもうやめよう。
・・・私はどんなお店でも量が多ければ満足なんだなぁ~、あはは・・。
旅行 | 2005/09/04(日) 22:49 | Trackback:(0) | Comments:(0)
今日のお昼
今日は夫婦二人で手賀沼近くの「○○そば」に行って来ました。隠れ家的のお蕎麦屋さんで、現代と過去が入り混じった雰囲気のよいお店でした。注文したのは私がとろろそばで、ぽん(妻)がせいろだったのですが、ぽんが注文したせいろを見てびっくり!!そばの量が一口くらいの量しかない、わんこそば級の少なさでした。それでいて1,000円なんて高すぎ!手間かけてるのはわかるけど、お客さんに提供するんだったら安くするか、量を多くして!・・・って、まあ、うちらみたいな夫婦には行くのが早かったんだな・・・。
その後、となりの喫茶店でコーヒーを飲んだのですが、これまた700~800円するコーヒーでした。こだわりはあるようだけどもうちょっと安くしてもらいたいもんだな・・・。
今日行った2店に言いたい!もっと安くすれば人は来ると思うのに・・。
なぜかと言うと、あの金額では私たちはもう行けないからです。
う~ん、残念!!
出来事 | 2005/09/03(土) 21:49 | Trackback:(0) | Comments:(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。