スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
白銀ジャックを読んでみた。
そろそろ山で滑る季節が近づいて来た。静岡県裾野市の「イエティ」ではすでにオープン。

大雪が待ち遠しい中、東野圭吾の「白銀ジャック」を読んでみた。

東野圭吾氏もスノーボードが大好きらしく、スノーボードを題材にした本も書いているらしい。

この「白銀ジャック」は名前の通りスキー場に爆破予告があって、犯人にジャックされちゃうような状態におちいっちゃう事件でスキー場を取り巻く様々な人たちとその思いを描いた作品。

俺の評価:★★★☆☆

■白銀ジャック
image2.jpeg

不謹慎かもしれないけど、東野圭吾氏の作品はどろどろの殺人とかがあった方が面白い気がする。
旅行 | 2010/10/25(月) 01:21 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。