スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
富士山登りました!
富士山登りましたよ!いやぁ~キツかったぁ。マジきつい!
スマスマのバツゲームで富士登山がありましたが、
バツゲームなんてもんじゃなかったですよぉー。

新宿からバスで富士登山入り口の五合目(そこで2000メートル以上です)まで行き、そこで登山に必要な杖を買いました。

五合目から六合目、七合目までは足場もよく、余裕があり写真を撮りながら登っていましたが、八合目までは遠い遠い・・・。途中から会話も無く、黙々と登っていました。私は体力的には問題なかったのですが、高山病にかかってしまい、激烈な頭痛に見舞われこの時点で下山したい気分でした。やっとの思いで八合目の宿に着いたのですが吐き気や震えが止まらない状態・・・。しかも寝るところが屋根裏部屋みたいなクソ狭い電気もないところだったので、発狂しそうでした。あまりの頭の痛さに私が弱音を吐くとぽん(妻)もあきれて寝てしまい、一人さびしく震えていました。が、いったん眠りにつき、起きたときには嘘のように頭痛が治っていたので自分でもびっくり!元気満々で出発することができました。頂上までは距離は短いのですが足場が悪く、坂も急なため疲労が激しく、休み休みで登りました。
まだかまだかと頂上を見上げながらもついに到着!頂上は寒く、風は強かったものの、天気が良かったため無事ご来光を拝む事ができました!感動ものです!自分がこの太陽を見ることができるのは一生にあるかないかですからね。(その割にはすぐ下山してしまったのですが・・・・。)
帰りは行きとは違い短時間で降りて来られるのですが、滑りやすい足場な上、風景がぜんぜん変わらず、登りとは違った疲労がありました。降りてきてからは富士山を見上げ、500mlのペットボトルを4本飲のみながら、登りきった自分自身に酔いしれその場を後にしました。

一度は自分への試練のためにも登っておいていた方がいいと思いました。めちゃくちゃ辛いですが登頂し終えた時は、ものすごい充実感があります!年取ってからじゃ余計辛いですし、できれば若いときに・・・。

新宿に着いてからは「かま○」というラーメン屋で食べて帰りましたが
評判の割には満足できない味でしたね。
このラーメンもおいしかったら充実感が倍増してたのになぁ~。残念!

旅行 | 2005/09/11(日) 23:17 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。