スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
元気ですかっ!
取引先からチケットをもらってデビュー50周年を迎えた、カリスマ「アントニオ猪木」の「闘魂トークLIVE50」へ。(本来なら5,000円!)

猪木、藤波、長州なんかの時代はカッコよかったなぁ~。

<会場>
100819_1855~01

<もらったパンフレットとタオル>
100820_0752~01

トークショーなのに話がよく飛んでた。ただ、やってることは一般人からしてみるとむちゃくちゃに見えるかもしれないけど、良くも悪くも、とにかくスケールがデカイ!それだけはわかった!

闘魂注入は手をあげたけど選ばれなかった・・・残念。


旅行 | 2010/08/21(土) 13:43 | Trackback:(0) | Comments:(0)
夏休み
土日に4日間の休みをつけて6日間の休みを取得。

毎年恒例の江戸川区花火大会へ。ミツ&ジュンちゃん、いつもありがとう!
100807_1917~03


そして気になる映画「ソルト」。
100809_1102~01

最後までハラハラ感が継続するアクション映画だった。
アンジーとスティーブンセガールはどの映画でもいつも強すぎ。



そんでもって「うまい岩牡蠣が食べたい」というぽんの要望で茨城へGO。

まずは「袋田の滝」へ。夏もいいけど、冬も滝が凍って見ものらしい。
100810_1057~01

その後、大洗で「岩牡蠣」を堪能!
・・・あっ!!岩牡蠣の写真がない!

初めてじゃないけど、大洗水族館へ。
100810_1402~01
100810_1422~01

水族館なのに、こんなのもいた。
100810_1518~01

その後はアウトレットへ行ったけど何も買うものがなくてGo Home!

お金がなくて500円玉貯金で楽しんだ夏休みでした。



旅行 | 2010/08/14(土) 14:28 | Trackback:(0) | Comments:(2)
2本立て
大阪から東京に戻った3連休は、「亭主元気で留守が良い」が定着しつつある、ぽんと映画へ。

「プレデターズ」と「トイストーリー3」。

100717_1707~01

プレデターズは最後の最後まで、謎の生命体プレデターは何なのか?何故戦うハメになっているのか、最後までわからないので、結果のほしい自分としては今後が気になる作品でした。

トイストーリー3は3Dで観る場合は2,000円らしく、前売りの意味はなくなっちゃったけど、シリーズ3作目としては最高の終わり方だったので満足。まさしく「切なくて優しい、最高のさよなら(って映画館に書いてありました)」でした。ぽんは出だしから号泣。周りの大人たちも号泣。

次は「インセプション」とか観てみたい。
旅行 | 2010/07/20(火) 01:57 | Trackback:(0) | Comments:(1)
かぐら・みつまた~横浜中華街
今シーズンほど滑らなかった年はなかったかもしれない。
でもGWに楽しい滑りで締めくくることができてよかった。

久々に動画をまとめてみましたのでどうぞ。
宿泊した「でんすけ」での白熱した「大富豪」も映像に納められればよかったんだけどね。




昨日はSYNC SNOWBOARD TEAMのみんなで毎年恒例となった横浜中華街。
トオル、今年も手配ありがとう。また来年もよろしく!
CIMG0317.jpg

旅行 | 2010/05/04(火) 12:45 | Trackback:(0) | Comments:(6)
ザ・大阪③
先週のお話。

またまた、ぽんが襲来!

今度は神戸三ノ宮~元町へ!

CIMG0292.jpg
■会社の後輩が教えてくれたかつ丼屋へ。安くてうまかった!「七兵衛」より

CIMG0290.jpg
■箸ではなくスプーンで食べるのだ。

CIMG0295.jpg
■元町中華街へ。天気も良く人が多かった。横の老祥記は30人くらいの行列!

CIMG0303.jpg
■並ぶのはイヤなので空いているお店のぶたまんを食らう!!

CIMG0299.jpg
■神戸は港町です。港へ向かいました。

CIMG0302.jpg
■MOZAICから見えるのは神戸ポートタワーと陣内、ノリカが披露宴を行ったオークラ。


CIMG0310.jpg
■翌日、江坂公園で。桜は満開でした。

・・・今回は記念日でもないのに指輪を買わされ、かなりの出費でした・・・。

旅行 | 2010/04/12(月) 02:08 | Trackback:(0) | Comments:(1)
前へ 次へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。